Students’ Voices

学生からの声

wada-san-trimmed

明治大学商学部3年 和田崇志 (Takashi Wada)
レナト先生の「未来社会構造②:宇宙社会学入門」を2年、3年と半期ずつ履修していました。
軌道エレベーター、スペースデブリ、コスモードなど半期ながら幅広い分野を学習し、学生、教授、社会人を交えてプレゼン発表、意見交換などを行ってきました。
文系学生が、宇宙について知識も半期分しかない私たちがプレゼン発表するなど恐れ多いことだと思っていましたが、文系学生ならではの自由な視点や実生活に根差した宇宙技術を題材とした独自の研究をすることができ、今振り返ると価値あるプレゼンになったと自負しています。
宇宙とは遠く、未知なイメージが強く、実生活とはかけ離れたものだと思っていませんか?
宇宙ステーション、火星移住計画だけが宇宙開発ではありません。宇宙というものを地球上の生活やSF、プラネタリウム、通信、幅広い側面から見つめていきましょう。
きっと新しい宇宙の一面がみられると思います。

More coming soon!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s